2015/05/08

[お絵かきツール]ハイテクに疲れたら…Boogie Board(ブギーボード)買ったった。

巡り巡ってシンプルに。

物心ついた頃に電子手帳というハイテクおもちゃに魅了され(ペンタッチのるんとか、ペットテレパシーとか)、10代はPDA(渋)と初めてのマイパソコンに没頭し、20代は自分で稼いだ金でタブレットPCだのスマホだのあらゆるガジェットに金を湯水のようにつかい、めぐりめぐって生まれ出(い)でた感情―――「もうハイテク疲れた」

電源つけるのもつかれた。新規ファイル開いてファイル名考えるのもつかれた。ファイル保存する場所考えるのもつかれた。ハイテクの故に「次の行動として、〇〇と△△機能を使えばスマートだ!」と効率的に考えるのも疲れた。その末に「限りなくシンプル、むしろ不便」なガジェットに魅力を感じる今日この頃。

[お絵かきツール]ハイテクに疲れたら…Boogie Board(ブギーボード)買ったった。

今更になって買ってしまいました、“Boogie Board(ブギーボード)”。書いたものは保存できない(できるモデルもあります)、部分的に消せない、共有できない、色塗れない、充電もできない。工程としては、書いては消す、書いては消す、の繰り返ししか存在しない。なんて…なんて不便なんだ(恍惚)

購入したものは電池交換可能な10.5インチ版タイプ、ブギーボード BB-2 ブラック。程よく強度があり、ヒザを立ててクリップボードのようにお絵かきができます。他のモデルはサイズが物足らなかったのと、PCと同期・保存ができるSYNC BB-6はコントラクトが弱く感じたのと、筆圧が合わなかったのでお見送り。

主にクロッキーやネーム用に使う予定。紙ともまた違った利点があり「描いたあと(紙を)捨てなくていい」「記録に残らない、誰かに見られる心配もない」などといった手軽感。とにかくザックザックと描きまくれます!いいよーいいよー。

って言いながら数か月にはまた「ハイテクさいこー!」とか言ってそうなキガスル。いいのよ、それでいいの。今はあなたが一緒にいてくれればいいのよ……ブギ男。

 

キングジム 電子メモパッド ブギーボード  BB-2 ブラック - キングジム

キングジム 電子メモパッド ブギーボード BB-2 ブラック