2017/05/03

[お絵かきツール]8インチタブレット raytrektab開封の儀

別名vivotab note8 後継機。

超久々の投稿です(∩´∀`)∩

 

とっても素敵なお絵かきタブレットが発売するということで、お絵かき魂が復活しました。以前からレポートを描いていたvivotab note 8の後継機ともいえる「raytrektab DG-D08IWP」なるものが登場です。

[お絵かきツール]8インチタブレット raytrektab開封の儀

dosparaさんの専売だそうです。発売日に即完売するという流れでお祭りに便乗してポチり。

開発元の公式ツイートによると、

まさにvivotabユーザーが開発されたとのこと…!

vivotabでは気になってた、かゆいところに手が届きそうな予感。 筆圧感知が4096階調とな…!何よりもWindow8じゃなくて10ってのがイry…ゲフンゲフン

さっそく開封です(∩´∀`)∩

P5030296.JPG

P5030297.JPG

意外と厚みがある印象ですが、nexus7みたいに超薄型だと持った時安定しないので、お絵かき用には厚めがよろしいかと思われます。

P5030300.JPG

意外と付属品が多い……!替え芯があるのは素敵(∩´∀`)v

初期セットアップ

とりあえずのセットアップとして、とにもかくにも「タブレットモード」の解除!これは好みですが…。ファイル管理やお絵かきツールを複数起動することを考えると、従来のウィンドウズモードがオススメです。

1)画面右下からチャームを出して

2)「タブレットモード」をポチッ!これで完了です。

raytrektab_02.jpg

あとは、必須なお絵かきアプリを入れて、マウスやキーボード操作がない分、必要なショートカットをタッチで行えるよう、TouchKeyを導入します。

TouchKeyの設定方法などは、こちらの記事でまとめてます。

[タブレットPC]VivoTab Note 8で快適にSAIを使う&TouchKeyマクロの作り方

もろもろセットアップが終わったら、vivotabとの比較など、追々レポートを上げていこうと思います(∩´∀`)∩

書いて、そして、描くぞぉーッ!