[書籍]今週の週刊アスキー『筆圧感知で手書きしたい お絵かきタブレット選び』

お絵かきクラスタがざわざわしそうな特集ダヨー。

マニアックな特集ですねぇ! いいと思います。デジタルお絵かき勢にドンピシャすぎる内容です。

比較しているのは

マイクロソフト 『Surface Pro2(128GB)』
富士通 『ARROWS Tab QH55/M』
ASUS 『Vivotab Note8 M80TA-DL64S』
ソニー 『VAIO Duo13 SVD13238EJB』
レノボ 『ThinkPad Helix(BTOでデジタイザー・ペン対応を選択)』
ワコム 『Cintiq Companion(256GB)』

の6機種。軒並みWindowsタブレットですね!

記事ではプロのイラストレーターさんがSurface Pro2を使って1枚のイラストを仕上げてます(´∀`)美麗。

全体的にSurface中心の記事…という印象でした笑 総合点も一番高いですし。残念ながらCintiq Companionモバイル性に乏しいという理由が大きく低評価に。筆圧感性段階も図抜けていて性能的にはダントツだと思うんですが、その部分はあまり評価されてなかったのが残念。

また、6機種を比較してみると、VivoTabの安さが目立ちます。Vivoだけ5万円前後で、他の5機種は10万円~20万円という…!

個人的には富士通のARROWS「防水」(!)という点で非常に興味をそそりました。お風呂でお絵かきしほうだい!?(するのか・・な?)

この特集はWEB版でチラ見できますよ!

今後もっとこういう特集やってほしいですね(*´ω`*)期待シテマス!

 

週刊 アスキー 2014年 5/27号 [雑誌] - KADOKAWA

週刊 アスキー 2014年 5/27号 [雑誌]


[タブレットPC]VivoTab Note 8でFF14を動かす

かなり無理した使い方ですが…!

そもそもお仕事のプロット用、趣味絵のラクガキ用に買ったVivo Tab Note 8ですが、あまりのお気に入りっぷりにTVを見れるようにしたくなったり(過去記事)、ついにはFF14を動かしたくなったりしちゃいました。カワイイ子ほど詰め込みたい。小さいころGB版たまごっちで、お気に入りの子を英才教育しすぎてオトナに進化させる前に死なせてしまった私です。人は変わらないということですね。

というわけでベンチマークをさっそく落としましたよ! ノートPC(標準品質)で余計なエフェクトは全部切ります

ここで、「設定変更」がいやらしい~ことになるのでメモ。どうやらFF14は「起動した時の解像度」を感知するようなので、縦向きだと動作環境にひっかかりそもそも起動しません。また、横向きで起動して、コンフィグを開くと文字の大きさ設定などによっては「OKボタン」が隠れて押せなくなってしまいます。つまり、コンフィグ画面から抜け出せなくなるので、タスクマネージャーから強制終了しなければいけません。

これを回避するには…ベンチマークを横向きで起動、その後縦向きに変えてから「設定変更」を開けば、なんとかOKボタンが見えます!笑 ベンチマークテストを開始する前にまた横向きにもどしましょー。

気になる結果は…

[タブレットPC]VivoTab Note 8でFF14を動かす

1210Σ(´∀`;)

カ、カクカクくぽ~! でもまぁ、こんな薄っぺらいタブレットで動いただけでも感動ですw オンボードのグラフィックでも何とかなるもんですな(´∀`)

動かないことはない、ということなので今度はクライアントを落としました! 今までのパッチが当たるので残り400分とか(;'A`)……寝ました。

チャームのPC設定の変更」から「PCデバイス」>「電源とスリープ」の画面で、~(電源に接続時)を「なし」、という設定にして電源を繋げておけば寝てる間つけっぱでOKです
(´∀`)b

朝起きたら無事ダウンロードできてたので、さっそくログイーン! …しかし、初めてつかうデバイスで起動すると、既存ユーザだろうが何だろうがオープニングムービーをもう一度見させられます

正座でルイゾワさまの顔を拝む。

[タブレットPC]VivoTab Note 8でFF14を動かす

(-人-)

はい、ログインできました。

[タブレットPC]VivoTab Note 8でFF14を動かす

それなりに動きますw 宿屋でもカクカクなので戦闘は厳しそうですが、チャットなどは問題なく。マクロを組めばクラフタも問題ないのではないでしょうか。

意外だったのは、タッチ操作が快適なこと! まぁマウスと同じなので直感的にUIをポチポチしてれば動作しますし、追加でマウスを接続する必要はなさそうです。外付けキーボードはあったほうがいいですね。気合を入れればタッチキーボードでなんとかできることはできると思いますが、画面の半分くらい隠れちゃうのでオススメしません…w

また、クライアントDL中にTouchKeyでFF14用マクロを組んでみましたが…wキーボード&タッチ操作で思いの外色々できちゃったのでお蔵入りしそうです(´・ω・`)そのうち動作確認してマクロ内容を公開しようと思います(どこに需要があるか分からないけど…w)私がんばったよ、すごくがんばったよ…。

[タブレットPC]VivoTab Note 8でFF14を動かす

そして、無線ゲームパッドがひとつ余ってたので接続してみました。USBはそのまま差し込めないので変換ケーブルが必要です。

[タブレットPC]VivoTab Note 8でFF14を動かす

ちょっと不格好な感じに…w 有線よりは、邪魔にならないかな(´・ω・`)ドライバをダウンロードして問題なく動作!

ただ、USB差込口はひとつなのでパッドで占有しちゃうと充電ができないっていう…wOTGケーブル使うなりフル充電してから遊ぶなり、工夫が必要ですね。パッドはしょうがないとして差込口節約のためキーボードなどの周辺機器は極力ワイヤレスにしましょう。私は余っていたポケモンキーボードをbluetooth接続で使用。

そもそもキーボード派の方はパッドいらないので電源の心配はないかと思われます。

気になる容量事情ですが、64GB版でインストールしたソフトはOffice Personal2013、SAI、Photoshop、Illustrator、Dreamweaver、ClipStudio、evernote、DropBoxなどなど。さらにFF14が入って、残り「14GB」となりました。つまりまだ全然よゆー! ただしTempメモリ用に10GBほど空けておきたいところはあるので、MicroSDの32GBを導入してDropBoxのデータはSD内で同期することにしました。必須アプリはほとんど入ってるので、これから増えるとしたら一時データだけですし、充分足りるでしょう。

私は仕事の都合上、4か月に1回は海外に行くことがあります。今まではVAIO Zに必須ソフトとFF14を詰め込んで旅立っていたのですが、VivoTabちゃんでほぼ同じアプリを全インスコしちゃってるので、次の渡航ではVAIOちゃんにお留守番して頂き、VivoTabちゃんが新しいお供になりそうです。旅中はFFでチャットしかしないと思うので、仕事も含めすべて8インチで事足りると思うと夢ひろがりんぐ…! 次の渡航がとても楽しみであります。

さて、今回で「とりあえずFF14は動く」ということが検証できたので、追々身内に協力してもらって「IDはどうなのか?」とか、「どの程度のFATEならできるのか?」とか検証してみたいと思います(大迷惑)…乞うご期待?

 


[FF14イラスト]ラクガキまとめ★2014年4月後半~5月前半

ミコッテばっかり。

アートマ強化課題のFATEがそれはもう沸かないので、ラクガキが捗りマスネー

[FF14イラスト]ラクガキまとめ★2014年4月後半~5月前半

古文書を交換してくれるあの子、グ・ジュサナちゃんです。システムを超えた大きさ、ということで評判の。

[FF14イラスト]ラクガキまとめ★2014年4月後半~5月前半

フレンドのルシーさん。同じエリアにいると高確率で「もちゃああああああぁぁ」とシャウトされます。モカなんですけどね!!!

[FF14イラスト]ラクガキまとめ★2014年4月後半~5月前半

フレの田中たけし。これたけし。

[FF14イラスト]ラクガキまとめ★2014年4月後半~5月前半

フレンドのくろさんにタフタロインクロスをもらってしまいました…!(*´ω`*)

大事につかってますよー!…多分うちの子はこうやって使ってる、の図。

 

使用機材はたけしだけVivoTab Note8で、他はCintiq Companionです。ソフトは全部SAI

古文書はまだ3冊目なのでまだまだFATEをこなさなければ…つまりまだまだラクガキが捗るということです(´・ω・`)


2014/05/15 FF14イラスト  Mocha P
タグ:ラクガキ ミコッテ FF14

[タブレットPC]VivoTab Note 8でテレビが見れるようになる…?

買った直後にもっといいモデルが出るのは仕様です。

VivoTab Note 8にフルセグチューナー付き(しかもしれっとホワイトボディになってる)モデルが5月下旬に発売されるもようです。(Amazonによると5月29日発売

く、悔しくなんか…ないもんね!! ケースつけたからボディカラーなんて分からないし!!

でも欲しい。(つまり悔しい)

アスキーの記事によると付属されるフルセグチューナーは「VivoTabと買うとお得になる」そうですが、単品でも買えるのかな?

調べてみたところ、チューナーはピクセラから3月に発売された『PIX-DT300』というものらしいです。7000円前後なら、単品で買ってもほとんど値段が変わらない気がするのは気のせいでしょうか。

(追記:新しいモデルのOfficeはHome&Business付属のようです。Personalはパワーポイントがついてこないので、Officeソフトがひとつ増えるとかなりお得かも。パワポ単品で買うと1万円超えちゃうし…(´・ω・`))

単品で買いたいのだけれどAmazonで検索しても売り切れ、オフィシャルのYahoo!ショップを見てみても売り切れで予約しかできません。

入手できるのは大分先になりそうですなぁ…('A`)

今の環境だと机からテレビは見えないので(音だけ聞いてる)机にちょこんと置いてテレビを見ながら作業できるようになったらイイナァ(*´ω`*)

何にしても、これからVivoTab Note8 の購入を検討されてる方は選択肢が増えましたね! 白いボディがいい&せっかく買うならテレビも見れるようにしたい、という方はぜひ(´∀`)

というかこのチューナー…Androidも対応してるようなので、Cintiq Companion Hybridもテレビになっちゃうのでは…!?  期待しちゃって・・・いいのかな(*´ω`*)? 夢ひろがりんぐです!

 


[FF14イラスト]ミッドランダー♂ブラボーさんまとめ(永久保存版)

まとめるほど描いてる・・だと・・・?

去年のハロウィンイベントのこと。リムサ下層で「ダンチョー」と同じ格好をしながらひたすら踊り続けている方がいたので、面白い人だなぁ~と印象に残っていたのですが、後日ウルダハに行ったら同じ格好でまた踊り続けていましたΣ(´∀`;)フレ登録していいですかー!ってテル送ろうと思ったんですが、もうかなりのお祭り状態で画面に30人くらいいて、操作もままならず先にフレンド申請してしまいました(-_-;)アッー!

どこにいるかも分からない状態でいきなりフレ申請をしてくる変な人だと思われたくなかったので落ち着いたころに「ファンです!!」ってテルしました。もっと変な人だと思われた気がします。(今は「変態」って思われてるのでファーストインプレッションからそんなに変わってないと思います)

そんなブラボーさんとの出会いですが、後々彼のFCに4~5年来のお絵かき仲間が在籍してたり(同じ鯖ってことすら知らなかったのでビックリ)、野良で(しかも完全お手伝いで)メインクエストクリアを手伝ってくれた方がいたり、その他もろもろ縁のある方がいてエオルゼアは狭いな~と思いました。悪いことできないですね。

[FF14イラスト]ミッドランダー♂ブラボーさんまとめ(永久保存版)

黒目線ともみあげが特徴です。サブリガがとてもよく似合います。

[FF14イラスト]ミッドランダー♂ブラボーさんまとめ(永久保存版)

メインモンクです。カラテです。ミッドランダーの♂って意外と見かけないですよね。

その後お友達になってからギャザラー系のAFをいくつか贈ってるのですが、彼が園芸Lv31くらいの時、気持ち早めに園芸AFを贈ってはや数か月。やっとカンストしてポストからAFを取りだし、装備をしたら…

[FF14イラスト]ミッドランダー♂ブラボーさんまとめ(永久保存版)

という叫びが。

はい、ピンクですよ?(`・ω・´) その後送った漁師AF(まだ着れてない)もピンクですよ? っていうか全部ピンクですよ? ピンクは正義ですし。

FCの方々に散々笑われたそうです。おめでとう!(←

また、こちらのFCハウスにお邪魔した時コカさんの格好が「ソレっぽい」ということから(いつもの)悪ノリが興じてこんなものをつくることになり、

月刊ハードコカ

その延長でピンク園芸AFが表紙を飾る『週刊園芸』まで発行される事態に。

週刊園芸

ピンクAF超かわいいですね。

AFの他に、ドラクエイベント時のぱふぱふお姉さんズの衣装も贈ったりして、かなりピンクを押しつけてます。結果、林家ペーパーみたいなコンビに。

[FF14イラスト]ミッドランダー♂ブラボーさんまとめ(永久保存版)

これからもこんな感じでブラボーさんをピンクに染めていこうと思います。よろしくおねがいします。

[FF14イラスト]ミッドランダー♂ブラボーさんまとめ(永久保存版)

ピンクピンクピンク! ピンクピンクピンク!(ピンクの舞)

 

screenshots: Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


[タブレットPC]VivoTab Note 8で快適にSAIを使う&TouchKeyマクロの作り方

もっともっとカスタマイズ!

ペイントツールSAI』は小さいタブレットPCでの使用&タッチ機能を想定した設計になっていないので(2014年5月現在)VivoTab Note 8でつかうにはそれなりにカスタマイズが必要になります。というか8インチの場合カスタマイズしないと猛烈に使いづらいと思います。

でも・・・それでも! ワイはVivoTab Note 8でSAIを使いたいんや!! という方のために、おすすめの設定&ツールをご紹介しますヽ(・ω・)ゝちなみに下記は「横向き」で使った場合での設定です。

まずはWindows側の設定をいろいろ変更

・画面の回転をロック

傾き検知が過敏なのでコロコロ画面が回転してしまいます。横向きにした状態で画面右端を内側にフリックし、チャームを呼び出し。「PC設定」>「ディスプレイ」>明るさ調節の上にある画面アイコンをタッチ

・タスクバーを左側に固定

必須ではないですが、横向きの場合左側に固定したほうが占有面積が狭いので。あとはタッチ有効時は左手で全て操作できるのも魅力。

タスクバーの何もないところを右クリック(タッチ操作の場合長押し)→プロパティ>「タスクバーを固定する」にチェック、「画面上のタスクバーの位置」で「左」を選択。次の手順のため、この画面は開いたままで!

・ペンが画面の右側にホバーした時、チャームが現れるのを無効化

ふつうにチャームうざいです。封印ッ!!

↑のタスクバープロパティから一緒に設定できます。ひとつ右側のタブ「ナビゲーション」を開き、「右上隅をポイントしたときにチャームを表示する」からチェックをはずす

 

OS側の設定はこれくらいでしょうか(・ω・ )細かいところは、お好みで。

さて、次はSAIを快適につかうために必要なツールをダウンロードしましょう。

タッチ無効化のアプリとショートカットツールをダウンロード

TGuard

少なくともSAIをつかっている間はタッチを無効にしないと誤作動がひどいです('A`)ちょっと手のひらが画面の上に乗るだけで色々押しちゃうので、座標が変わったり色がかわったりとカオスな状態になります。このアプリでは簡単にタッチ操作の有効化・無効化を切り替えることができます。

TouchKey

キーボードを接続しないで使うことがほとんどだと思うので、これは必須です
(´・ω・`)

画面上に表示されるボタンに、あらゆるショートカットを自分の好きな組み合わせで割り当てられます。Cintiqのオンスクリーンコントロール(過去記事)的なアレです。↑のTGuardでタッチ無効にしてる間も、このツール部分だけはタッチ対応しているという優れもの!

私はこちらのサイトで公開されてる配置を元に、自分なりにカスタマイズしました。

[タブレットPC]VivoTab Note 8 で快適にSAIを使う&TouchKeyマクロの作り方

2
Save,,0,+17 +83 -83 -17,1,1
Save as,,0,+16 +17 +83 -83 -16 -17,1,1
キャンバス反転,,0,+72 -72,2,1
Space,,1,+32,2,1
Copy,,0,+17 +67 -67 -17,1,1
Paste,,0,+17 +86 -86 -17,1,1

戻る,,0,+17 +90 -90 -17,1,1
進む,,0,+17 +89 -89 -17,1,1
拡縮,,2,+17 +107 -107 -17/+17 +109 -109 -17,1,2
回転,,2,+35 -35/+46 -46,1,2
TAB,,0,+9 -9,2,1

全画面,,0,+122 -122,2,1
閉じる,,0,+18 +115 -115 -18,2,1

 

上記をコピー&ペーストしてインストールフォルダのmacro.txtに上書きすると画像のものと同じ配置が使えます。(※追記:縦長画面の場合、macro_portrait.txtを上書き)

もっと自分なりにカスタマイズしたい! でもやり方が分からない! という方は下記を参考にしてください。

TouchKeyマクロの作り方

ボタンの内容を変更をするには、macro.txtの中身をいじる必要があります。パッと見何が書いてあるか分からないですよね…(´・ω・`)

では、例として「Save(保存)」ボタンをどうやって割り当てているか見てみましょう。普段、キーボードで保存をする場合「Ctrlキー」を押しながら「S」を押しますよね。この2つのキーを割り当てたい場合、インストールフォルダにある「マクロファイル仕様」を参考にします。そのドキュメントの「キーコード一覧」によるとCtrlは数字の「17」、Sは「83」となります。「2つのキーを押下、そして解放」までの流れをマクロ構文にすると・・・

+17 +83 -83 -17

になります。日本語に訳すと「17番目と83番目のキーを押してまた放す」といった感じでしょうか(・ω・ )

押下&解放以外の部分は、こうなってます:

[タブレットPC]VivoTab Note 8 で快適にSAIを使う&TouchKeyマクロの作り方

その他TIPS…

・macro.txtに行が追加された分、左から右に向かって順番にボタンが配置されていきます。
・起動してボタンのラベルが文字化けしているようでしたら、macro.txtを「UTF-8」で保存しなおしてみましょう。
1行目の「2」という数字は、横方向にいくつボタンを配置するかの指定なので、3列まで作りたい人は「3」に変更。
・ボタンの種類は「0」以外にもあり、全部で7種類あります。詳細は「マクロファイル仕様」参照。

カスタマイズが終わったらSAIを使ってみよう

まずTguardをON! アプリを起動すれば、タスクバーの中のインジケーター(「▲」アイコンを押す)に手のひらのようなアイコンがあると思うので、禁止マークがついてることを確認。

そして、TouchKeyを起動。両ツールは頻繁に使うと思うのでタスクバーにピン留めしてしまうことをオススメします。

SAI+両ツールの起動ができたら、さっそくお絵かき開始!

TABキーをつかえばツール全体が隠れ、画面すっきり。

[タブレットPC]VivoTab Note 8 で快適にSAIを使う&TouchKeyマクロの作り方

まだまだ画面領域が足りない! という方は「全画面」ボタンを押せばタスクバーもウィンドウタイトルも消えてさらにすっきり!

[タブレットPC]VivoTab Note 8 で快適にSAIを使う&TouchKeyマクロの作り方

これらの設定でさくっとラクガキ完了ヽ(・ω・)ゝ

[タブレットPC]VivoTab Note 8 で快適にSAIを使う&TouchKeyマクロの作り方

う~ん、快適!!

参考になりましたら幸いです。これ以外にも超オススメ! なカスタマイズがあったらぜひコメント欄にお寄せください(*´ω`*)

それでは、良いVivoTab Note 8ライフを…!

 


[FF14イラスト]ダイナマイトボディー? ハイランダー♀

超絶イケウーマン!

フレのジャックさん(通称:船長)はもともとエレゼン♂のブロントさんフェイスだったんですが…

いつのまにか種族どころか性別も変わってましたな、なんでいきなりおっぱrついてるんですか?

本人いわく「シリコン」だそうなのであだ名は「シリコン」になりました。あ、でも正式名称は「シリコーン」だそうなのでちゃんと伸ばさないと怒ります。

[FF14イラスト]ダイナマイトボディー?ハイランダー♀

いきなりダイナマイトボディーを手に入れたからなのか、隣にいると何かと比べられるの気を付けましょう。

[FF14イラスト]ダイナマイトボディー?ハイランダー♀

大きいと評判のNPCグ・ジュサナまで比較される始末!

「く・・・この女やるな」

だそうです。何の闘いだ。

体に自信のある方(ルガメスさん急募)、船長を見かけたらぜひ勝負を挑んでみてくださいね!!

 

使用機材・ソフト:EP121、SAI


2014/05/08 FF14イラスト  Mocha P
タグ:ハイランダー FF14

[タブレットPC]VivoTab Note 8に液晶保護フィルムを『貼り付けのプロ』に貼ってもらったよ

プロにはどうやったらなれるんだろう?

まず、VivoTab Note 8を本腰入れて使う前に液晶保護フィルムを…ということで本日秋葉原のヨドバシカメラへ行ってまいりました。お目当ては液晶保護フィルムの貼り付けサービス。「貼り付けのプロ(なんじゃそりゃ)」が代行で保護フィルムを貼ってくれます。

フィルムはdigio(デジオ)の「反射防止(アンチグレア)タイプ」を購入。フィルム自体は1400円程度で貼り付け代行は1000円でしたが、いつのまにかた貯まっていた「アフターサービスポイント」というもので丸々決済できました。このポイントは修理などでにつかえるもので、レシートなどにゴールドポイントとは別枠で記載されています。知らない間に約2400円分も貯まっていて棚ボタ状態(゚∀゚)!

[タブレットPC]VivoTab Note 8に液晶保護フィルムを『貼り付けのプロ』に貼ってもらったよ
※ポイントの新規加算は終了。有効期限まで使用することは可能。

レジで精算中、「貼り付けもお願いできますか?」というと貼り付け代の精算と手続きも一緒にやってくれます。その後隣にある「PC修理相談コーナー」のカウンターへ誘導されるので、名前と電話番号を記入。30分後に戻ってこいと言われるので他の商品を見たりごはんを食べたりして時間をつぶします。

そして、完成で~す!

[タブレットPC]VivoTab Note 8に液晶保護フィルムを『貼り付けのプロ』に貼ってもらったよ

ふ、ふつくしい…。さすがプロ()ですね! 気泡もほこりも指紋もゼロ。機械が貼ったんじゃないかってくらい、ズレがありません

液晶フィルムに関していうと、さすがアンチグレアといったところでしょうか、眼精疲労防止のため輝度をかなり落とした状態だったので最初は「画面暗っ!」と思ったのですが、ふつうの明るさに戻したら気になりませんでした。あまり明るくしすぎるとギラつきが目立つので、ほどほどに。

[タブレットPC]VivoTab Note 8に液晶保護フィルムを『貼り付けのプロ』に貼ってもらったよ

指ざわりがとてもいいです(´∀`)フィルムなしの状態よりさらさらしてるのでタッチ操作も通りやすい。何よりも一番満足しているのは「描き味」! ほどよい摩擦があり、紙にとても近いです。指はさらさら、ペンはざらざらといった感じですね(稚拙すぎる表現)。

ちなみに貼り付け代行のお値段はスマホで300円、7インチ以上のタブレットで1000円。「失敗してフィルムが無駄になるよりは確実にキレイに貼ってもらいたい!」という心配性な方や、「頑張ればキレイに貼れるんだろうけどとにかく面倒くさい」という方にオススメのサービスです(笑)

 


別名お絵かきタブレット? VivoTab Note 8を買いました。初期設定&カスタマイズ色々

止まらない私の物欲。

VivoTab Note 8は今年の1月にASUSより発売された、ワコムのスタイラスペン対応タブレットPCです。かなり注目を浴びていましたがペン先のズレなどが問題となり、まともにお絵かきするには色々と工夫がいるようでした。が、つい最近ワコムさんが本気を出し正式にドライバ対応!4月22日にVivoTab Note 8は完全体となりました。ワーイパチパチ(∩´∀`)☆

そんなニュースが耳に入り私の物欲はメキメキと育っていきます(´・ω・`)薄っぺらい8インチでWin8.1が動き、さらに筆圧感知1024段階って神がかっているのでは。私の知る限りでは10インチ以下でここまで本気でお絵かきできるタブレットPCは存じ上げません。EP121より何倍も軽く、WinOSが入り、筆圧感知度数を超えてますから…これは買いだ!(決断早い)

販売店舗によりモデルや値段が違ったのですが私はどうしても64GB版が欲しく…(´・ω・`)32GB版はシステム領域などのもろもろで既に16GBも占有されているらしいので、残り16GBでやりくりする自信はありませんでした。

結局買ったのはAmazon限定モデル。「艦コレキャンペーン」なるものでWinタブレットが2000円引きだったので、「艦コレはじめれば2000円お得になる…?」と予想したのですがどうやら登録は必須ではないようです(´・ω・`)ふつうにキャンペーンページに表示されてるクーポンコードを決済時に入力するだけで2000円引かれてました。艦コレ関係ねぇ!! 結果、41,800円。ケースもついてくるので、かなりお得なほうかと。

GW中にも関わらずAmazonさんで注文したら次の日に届きました。ヒャッホー!いざ届いてみると・・・

別名お絵かきタブレット? VivoTab Note 8を買いました。初期設定&カスタマイズ色々

すごい梱包。箱の中の箱の中の箱・・・('A`)どこまで続くノー?一瞬別の商品を間違えて注文してしまったのではないかと、不安になりました…。

別名お絵かきタブレット? VivoTab Note 8を買いました。初期設定&カスタマイズ色々

Cintiq Companionと並べると親子のようです(´ー`)

別名お絵かきタブレット? VivoTab Note 8を買いました。初期設定&カスタマイズ色々

初期設定後、インストールしたもの色々:

【ドライバ関連】

ワコムドライバ(※現時点では米サイトのみでの公開)ページ半ばの「>>Download Driver<<」よりダウンロード。

【ツール】

TouchKey』ショートカット用タッチツール。SAIなどで必須!マクロはこちらの記事を参考にして設定しました。(※カスタマイズ例参照)

追記:TouchKeyのマクロの作り方など、こちらの記事で公開してます。

【アプリケーション】

SAI、ClipStudio、evernote、 DropBoxなど。

お絵かきソフトに関してはツールウィンドウの配置上、横向きで使うことが多くなりそうです…。その点、ClipStudioはタブレット版アプリを出してるだけあって、ツールウィンドウが邪魔にならないようUIが工夫されていることに激しく感動しました。

別名お絵かきタブレット? VivoTab Note 8を買いました。初期設定&カスタマイズ色々

ツールウィンドウの出し入れが非常にカンタンです。必要な時だけ広げて、作業中は閉じておく。とっても便利!

SAIを縦向きにつかう場合は、ツールウィンドウを分離するよう設定したほうがいいかもしれません(EP121ではそうしてました)。設定方法はこちらのリンク先、「操作パネルを分離する」を参照。横向きで使う分には特に設定は必要なさそうです。

【スタイラス・グリップペン】

付属のスタイラスはとっても細いですね。細すぎるわけではないですが…長時間つかっていると手が疲れそうです。グリップペンはEP121につかっていた旧Cintiq用のものがそのまま使えました。サイドボタンも右クリックとして認識済み。値段が張る上にぶっといので持ち運びには不便ですが、長時間作業する場合は書き味と手の負担を考えて重宝しそうです。

【周辺機器】

周辺機器は今のところ付属のスリーブケースしか持ってませんが、キーボードが必要になった時は余っているポケモンキーボードをbluetoothで接続するつもりです。マウスはまだいらないかなぁ・・・(´・ω・`)液晶はツルツルしてて描きにくいので、明日家電量販店で保護フィルムを買ってくる予定です。

 

まだ本格的に使い込んでないですがざっとこんな感じでしょうか。また追々、レビューしていこうと思います!

 

Wacom グリップペン UP-911E-02DD - ワコム

Wacom グリップペン UP-911E-02DD


[液晶タブレット]Cintiq Companionカスタマイズいろいろ

作業前にキーの割り当てなど。

使用しているのはCintiq Companion Hybridです。この記事で説明する機能はおそらくWin版のほうでも同じのはず。

とりあえず小まめに保存するクセはつけたいので一番上のファンクションキーに「保存」を割り当てました。

[液晶タブレット]Cintiq Companionカスタマイズいろいろ

他は・・・あんまり使ってません! ポチポチ押しまくるにはちょっとボタンが硬いと思うので(もちろん個人差ありますが)、頻繁につかう機能は「オンスクリーンコントロール」に割り当てたほうが使いやすいと思います。

[液晶タブレット]Cintiq Companionカスタマイズいろいろ

今や絶滅危惧種の「EP121」などででショートカット用アプリを使っていた方はピンとくると思いますが、「Undo/Redo」「Copy/Paste」などのショートカットを、キーボードに触れることなく画面をタッチすることでつかえちゃう機能です。しかも内容&配置は自分の思い通りにカスタマイズできるのがウレシイ。

ボタンの配置は

・横長/縦長
・ボタン型/スクロール型

から選べます! 割り当てるキーはキーボード上に存在するものなら基本的に何でもOK。複数のキー入力を組み合わせられるので、簡単な一連作業をひとつにまとめちゃってもいいかもしれませんね。

取り急ぎズームイン・ズームアウト、Undo/Redo、ハンド、コピー&ペーストを割り当てて使ってます。このパレットたちはファンクションキーのリングキー(丸い部分)でそれぞれ呼び出せる用割り当てました。

パネルはいくらでも保存できるので、アプリ別に作ってもいいかもしれませんね! 今後も、ちょくちょく使いやすいよう改造していく予定です。

 

Cintiq Companion Hybrid (DTH-A1300L/K0)

Cintiq Companion Hybrid (DTH-A1300L/K0)